ブログトップ

休息のススメ

rabona1961.exblog.jp

<   2013年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

室内から見た窓

e0252708_12325679.jpg


生活感丸出しの画ヅラですが、

なんとなく撮ったら、平和そうなので。



お天気サイコー!!

でも、北風は強くて・・・・やっぱり寒い。



今日は日曜日。

大工さんはお休みです。





我が家もお休み。

夫は隣の土地をお借りして、薪作り。

ちゃんと許可を取って使用させて頂いています。

寛大なお心に感謝。





さて、寒すぎる立地での小屋建築。

立ち入り禁止の現場に潜入して、室内側からパチリ★

e0252708_12355392.jpg


西側は昨日、防水シートを張りました。

これだけでも風を防いで、体感温度に差がでるわ。

昨日の大寒波! 大工さん、凍結しそうでしたからねぇ。








そしてコチラ。

e0252708_12373071.jpg


昨日設置したドア枠。

ドアが入ったら、俄然カッコつくなぁ。

e0252708_123914100.jpg


左右の窓は嵌め殺し。






e0252708_12395341.jpg


これがおトイレの窓。

上部を蝶番で止め、外側へ押し出すと開きます。

いいでっしゃろ?

おトイレ、かなり狭いです(泣)




さてさて、キッチンはこんな感じ。

e0252708_1242332.jpg


高めの窓から入る朝日が、とっても楽しみなのです♪



とにかく寒いし、午前中しか陽が当たらないこの時期。

どーせモルタル床は、当分流せそうもないし。

ゆっくり作っていただこうと思っています。



デッキは相変わらず。

日差しが暑いくらいです。

当然、黒は非難します。

e0252708_12524516.jpg


ありゃー、日差しから逃げ切れてナイ。

これじゃぁ、サングラスが欲しい感じだな。

[PR]
by rabona1961 | 2013-01-27 13:02

窓枠取り付け

かなり前から用意していた建具の数々。

前にこのブログでも紹介しましたが、

とうとう小屋に取り付けてもらいました。

e0252708_1752103.jpg


これ、窓枠は棟梁に苦労して作って頂きました。

スーイスイと滑りも良く、雨仕舞もしっかりしています。

結構面倒だったと思う。

真鍮のレールをはじめ、ガタつかずしっかりしていてビックリ。

e0252708_17534174.jpg


これは嵌め殺し! 色はこれから塗装します。

e0252708_17544288.jpg


こちらも嵌め殺し!! ドアを挟んでキッチン側。



で、これは↓大きな水屋戸棚の上に位置する引き違い窓。

e0252708_1803016.jpg


この高いまどからは、朝日が燦々と入るはず。

あーイメージ膨らむわぁ~♪





そして、最後はおトイレの押し出し窓。

本来は縦型ですが、横にしてもらいました。

e0252708_18134435.jpg


なーんかいい感じ。

かなりガタがきてるんですが、そこがイイ雰囲気。

棟梁は雨風をしきりに心配して、サッシ窓を入れたいようですが・・・。

この建具たちだけは譲れない。

だって、

だって、だって、


「小屋」ですから!!!



面倒なお仕事を無理言って頼んでしまったけど、

さすが、出来上がりはとっても満足。

とにかく雨風を心配していて、小さい庇も取り付けてくれました。

古い窓を窓枠にしっかりきちっと納めてくれた事に感謝。

棟梁にお願いして良かったぁ。

それにしても、大工一筋46年・・・・立派ですな。

[PR]
by rabona1961 | 2013-01-25 18:20

花粉

e0252708_15332977.jpg

飛び始めてない?

スゴイくしゃみを、連発してるんですけど。

みなさんは、どう?

今年は、例年の20倍も花粉が飛ぶらしい。

あー恐ろしい。

まぁ、毎年のように過去最高とか言ってますけど。

春が待ち遠しい反面、懸案事項を抱えているようで、

なーんかスッキリしませんね。

[PR]
by rabona1961 | 2013-01-24 15:24

寒すぎる毎日

e0252708_1552360.jpg


我が家も、こうして陽あたり良さ気に見えますが、

ついひと月前までは、12:00をまわると暗~~~くなってました。

陽が影ると、途端に極寒になる我が地方。

山だらけですから、陽が当たる時間があるだけでもいい方です。


・・・・・って、

えぇーーーーっそんなのヤダ。

馬鹿みたいに寒い。

200メートル先には跡形もない雪が、

ウチ周辺には、溶けずに氷となってワンサカ!!

永久凍土か!?

ツンドラか!?

とにかく、この辺でも特別冷えるウチの前。



でも、小屋建築は続きます。

e0252708_16145449.jpg


この寒さの中、屋根張りちう。

たぶん、気温は0℃に近い。

氷原を渡リ来る風が、ぴゅーと吹くので、体感温度は間違いなく氷点下。

雨どいを取り付ける前に、塗装した方がいいってことで・・・

e0252708_1623487.jpg


夫がキシラデコールを塗ってくれています。

悲しいかな、2回塗らないかんらしい。

e0252708_1641958.jpg
e0252708_1642799.jpg


1度塗った状態だけど、イイ色だわ。

品がいい(ワタシみたい)

シックで大人っぽい(ワタシにぴったり)

飽きがこなさそう(まさにワタシ・・・退屈させません)

と、いいように解釈してしまうほどな感じ。

カラーは「シルバーグレイ」

キシラデコールは、木目も出るので木のお家を堪能できます。



まぁ、そんなことより。

とにかく倒れそうに寒いので、

モルタル床はもう少し気温が上がるまでは打てません。

つまり、床の無いうちに内部も塗れるわけです。

節約上、塗装は自分たちでと考えているのですが、

うーーーー厳しいっ!

天井部分はかなり大変そうです。



それにしても、先は長いっ!!

あと10歳若けりゃなー

なーんて弱気になるほど、寒さでやられてます。



ちなみに、デッキの上はぽっかぽか058.gif

e0252708_1618397.jpg


退屈そうな眼差しが痛いです。

[PR]
by rabona1961 | 2013-01-18 16:24

1.11

e0252708_11131659.jpg


こんなに進んだのよ。

棟上げしちゃったし、形がはっきりしたの。

そーなの、案外大きい。

e0252708_1115895.jpg


↑は県道側、つまり建物正面。(すでに小屋とは呼んでいない)

でもって、飯能方面から来ると・・・・

e0252708_1117887.jpg


と、まぁこんな風に見えるのです。



今日も、棟梁は8:00から仕事開始。

どこもかしこも、真っ白に霜がかかっていて危険です。

朝日があたって溶け出しても、それはそれで滑るし。

事故の無い事を祈るワタシ。







さて、

今朝も氷点下の名栗でしたが、朝日が昇ればぽかぽか。

暖かいうちにラボとお散歩。

今日は乗り気じゃないようで、すぐさま帰宅。

e0252708_11215848.jpg


お決まりのポーズでだら~~~~~ん。

ぜんぜん歩いてないのに・・・ね。

最近は、やる気にムラがあるみたいなので、無理やり連れ出しません。

もう、やりたいように・・・したいように・・・。









それにしてもスゴイ青空。

e0252708_11241941.jpg


絵の具で塗ったみたいな青。

名栗を出ると、だんだん青がうすくなっていくのです。

空気が澄んでいるからねー。

モクレンの葉を包む綿毛のカバーが、少しづつ剥がれていきます。

春はどこまで来ているのかな?

こう寒いと、待ち遠しいですね。

[PR]
by rabona1961 | 2013-01-11 11:28

職人仕事

e0252708_9174750.jpg


お茶の葉も凍る寒い朝です。

本日より、いよいよ小屋の建設段階に突入。

助っ人の大工さんも含め5人の職人さんと、大きなクレーン車まで登場。

e0252708_9193750.jpg


いやはや、小屋と呼べないレベルです。

枠組みの資材は前日までに、しっかり用意。

e0252708_9205530.jpg


材木は「いろは」と「漢数字」で記し、順番に木槌で嵌め込んでいきます。

ひとつひとつの「ほぞ」も、全部大工さんが掘ったり削ったりしたもの。

いやぁー職人さんてスゴイ。

手に職は財産ですね。

e0252708_924272.jpg
e0252708_9241395.jpg


面白いように次々と組み建てて、形になっていくので目が離せません。

棟梁いわく「切り出しが大変なんだ」という通り、

いざ、建てる時までの見えない準備が重要なんですね。

きちっと厳しい仕事ぶり、紹介して下さった方の信用はもちろん、

これまでの半年間、本当に感心することばかり。

それに、とにかくキレイ好きなんですよ!

車なんて、軽トラも2t車もいつもピカピカ新車のよう。

作業後もびしっと、キレイ。

そして何より、後継ぎの息子さんにとても厳しい。

母屋も棟梁に建ててもらいたかったな。





いろいろと難題にぶつかり、めげそうになりましたが、

ひとつづつ解決してやっとここまで来ました。

本当なら、今頃とっくに完成していたはず。

でも、焦るこたぁない。

ちょっと寒すぎて、大工さんには気の毒ですが。

春先まで「トントントン」と、こだまする音を楽しみたいと思います♪

[PR]
by rabona1961 | 2013-01-10 11:03

ウクレレ

e0252708_13281922.jpg


スゴイ・・・連日更新。

て、2日目だけど。

でもって、いきなり唐突にウクレレの画像をUP。

うふふ。



事のいきさつは、ヤナギコーヒーさんからのお誘いがあって

1人・・2人・・・と段々に人数が集まり、

なんともお気楽なウクレレサークルがスタートしたから。

ワタシ自身も「楽器が弾けたらいいなぁ」なーんて漠然と考えてたので、

あれよあれよと言ってるうちに、なんとなくメンバーに参加。

で、ちょいちょい来れる人が集まってポロロ~~~~ン♪

結果、楽しいです。



悩んだ挙句、小屋建築でこの金の掛かる時期に、

なんと、ウクレレまで購入してしまった。

我が家には、父が50年も前に買ったウクレレがあるのですが、

ペグがおもちゃみたいで、まともなチューニングが出来ません(泣)

そこで、ヤナギコーヒーさんに借りていたのですが、

今後もずっとやりたいのよ、上達したいし。

ほら、myウクレレなし!ってのもなんだしねぇ。

だから、ほれ、仕方なく。

だって、だって、夫がそこそこのやつを買えって言うから!!

まぁ、この飽きっぽいワタシの性格上、

おもちゃみたいなのじゃ、すぐポイしちゃうからね。

よーわかってまっせ。(悲しいかな、過去のデータが物を云う)

ですから!

えーえー!!

ちゃんと続けて見事メロディーを奏でようではありませんかっ!!

昨年から始めた名栗のフラ教室の先生も一緒。

ヤナギコーヒーさんと先生は、フラにウクレレにと、熱く燃えています。

ワタシも暇さえあれば、流しのおっさんのように弾いております。


ちなみに写真のウクレレ、

ギアペグ交換に出すので、純正のお姿をカメラにおさめました。

1週間程でカスタマイズされて返ってくる予定。

いつか動画をUP、なーんてことは・・・ないな。

[PR]
by rabona1961 | 2013-01-08 14:07

はじまり

2013 いよいよスタート。

今年も宜しくお願いします。

みなさまも、そろそろ通常モードに戻った頃でしょうか。

まぁ最近じゃ、そもそも正月モードになりませんけどね。




それにしても、です。

歳を重ねるごとに、時間の経過がスピードアップしていく。

人生短いなぁ・・・。

あとどれくらい自分の意思と行動が伴い、

誰にも迷惑かけず暮らせるか?

若い頃は、現在の自分が果てしなく続くと思ってたけど。

そう、10年や20年なんて「あっ」ちゅー間ですからね。

やりたいことしなきゃっ!!



さて、我が家も本日足場組みです。

e0252708_12114062.jpg


思ったより高く組むのね。

正面から見ると・・・

e0252708_1212799.jpg


こんな感じ。

・・・。

なんだか恐ろしく立派なモノが建ちそう・・・。

でも、小屋です! あくまでも。


基礎を埋めたら、思ったより広い感じ。

10日から建築開始です!

あーいよいよだなぁ。

[PR]
by rabona1961 | 2013-01-07 12:46